日本がやっていることの一つ~支援の仕方~

次の世界に行くこと手ちょっと興味がある。

そんな話をしている動画を共有します。
この動画の23分ぐらいに華頂さんが言われていることに
日本ってものも売っていることもあるけど、実は農業とか
いろいろ作り方などを教えていることあるなって思った。
例えば、海外青年協力隊とかシニアの人でもやってますよね。

僕も昔やってみたかったけど、その技術がなくてできなかった。

【口伝を継承する者として】知る者が支え、知らない者が繋ぐ【第百三十五世 深草秦氏 祭司兼統理 土御門兼嗣15】秦氏(土御門兼嗣) 旧皇族(華頂宮)斎名智子 山本時嗣 スピリチュアル 心理学 日本

一度見てみてください。
この動画の内容は僕にとっては結構しっくりくる内容でとても楽しく見させてもらいました。

あなたは何を感じますか?

今は戦時中なのだろうか~新しい戦後って言葉タモリさんも言ってたな~

本当は、このようなマイナスなことは書きたくないのですが、
記録の一環として記載しておきます。
リンクなども切れてしまう可能性もありますが、そのままにしておきます。
この記事を読んで不安に思われる方もいるかもしれませんが、
実は、ここに書かれた内容は外的要因で内的要因をしっかり見据えて
対応していけば不安もなくなると思います。そちらはいずれ記事にしたいと思います。

Youtubuなどで陰謀論や都市伝説を語られている方の中には今は戦時中だとか
いろいろ言われているんだけど、今って戦時中なんだろうか。

コロナが流行りだしてからの世界情勢や政府の対応を見ていると
そんな言葉(今は戦時中)が現実味を帯びてくるなぁと感じたので共有です。

世界的には戦争を行っている地域がありますから、もちろん戦時中ですよね。
日本から遠く離れたところでの話かと思ってしまいますが、
いざ、日本国内をのぞいてみても実際に戦闘が行われているわけではありませんが、
日本国民がいろいろと攻撃を受けていると受け取れる様々なことがあります。

ざっくりYouTubeの動画を紹介するので、皆さんも考えてみてもらいたいです。
この状況をなんとか好転させる奇策はあるのかと考えてしまいます。
皆さんもここで書かなくてもなんか今までとは違う違和感を政府には
感じているのではないでしょうか。

この裏にある意思はなんだろうと常々考えています。答えも見つからないものですけどね。

[どうあがいても絶望]コメ農家廃業ラッシュの当事者の口コミを20件紹介します
お米の値段が上がっていますが、それは仕方がないとしてそもそも国の農業に対する政策は
上の動画を見るとどうなんだろうと思ってしまいます。
そもそも、米を減らしにかかっているように思えて仕方がない。この辺りは調べてみるといろいろ
情報が出てくると思います。

コロナワクチン接種後に体調不良 岡山県の女性が国や製薬会社などに約1320万円の損害賠償を求める
ワクチンこれからもいろいろ出てきますが、怖くて打てない。

改正NTT法が可決
これって日本の通信が海外に抑えられる可能性があるってことだよね。

水道民営化反対党
水道民営化って生きていくために重要な水の品質どうなるんでしょうね。
国内の企業がやってくれるんならいいんですけど、外資がやってしまったらと思うとちょっと怖いかも。

【超危険💢】マイナ保険証ふざけるな!紙保険証12月強制廃止が爆弾確定!?【怒りの声💢・AI解説】
紙の保険証が12月から廃止。いろいろ考え方はありますが、マイナ保険証の現在の状況とかセキュリティとか使い方の簡便さとかを考えたら
今までのサービス品質が低下してしまうし、退職した人は医療を受けられなくなる可能性があるとかないとか。
これって大丈夫?

【緊急】病人を切り捨てる法案が通りそうです!パブコメのご協力よろしくお願いします!!
麻薬は確かに問題だと思いますが、実は麻薬のある成分は薬としても利用されてたりします。
特に今回の法改正では、難病の方が困ってしまう可能性が出てきました。
政府の方は何も考えていないとは言いませんが、どこまで考えて法案を改正しようとしているかはちょっとわかんないです。

さて、動画を見られたかどうかはわかりませんが、
これ以外にも土地を海外の方が買われているとか
熊本の水が狙われている、もしくは汚くなってしまうとか。
いろいろ上げればきりがないです。

今の時代だからここまで出てきたけど、実はもっといろいろなことが裏で動いているのではないか
と思わざるをえません。

陰謀論とか都市伝説の見すぎかもしれませんが、ちょっとこれからの日本が
心配です。

ワクチンを打って3年がたち、それが原因ではないとは思いますが
いろいろな人がなくなりつつあります。
個人的には、ワクチンを接種してから3年、5年、10年あたりがいろいろと
まずいことが起きるのではないかと危惧しているんですけど、どうなんでしょうね。

皆さんはどのように考えますか?

【インボイス】インボイスあってもいいんじゃないかって人いた~僕も昔そう思っていたかも~

今日は1日youtube見て、なんとなく勉強中。

そんな中インボイスいんじゃないって意見が、一般の方からあった。
ひろゆきさんも言ってたけど、ちょっと有名人だからうーんって思ってた。

よくよく考えたら、事業を計画するときに消費税を払うことを計算して
計画立てればよいかと思っていたのを思い出した。
しかし、免税ありきで事業計画を立てるとなかなか成り立ちにくいのは事実だよな
と思うし、今までがそうであればなおさらかとも思った。

解釈はいろいろ分かれるところだと思うし、業種や業態によっては
いろいろ違ってくると思うけど、そこも加味して何が自分にとっていい方法かを考えることが
大事だなと思う。

まあ、インボイス制度って事務工数が上がるって言っているからそこがどれぐらい
上がるのかを考えることも大事よねと思いつつ、参考にしたyoutubeを挙げておきます。

【インボイス制度】ファンタジーって言ってる奴ほどファンタジー!消費税は預り金です

【インボイス】なんだか混乱を招きそう~どうなるインボイス~

僕は専門家ではないので、なかなかわからないんだけど、
インボイス制度って結構混乱を招きそうです。

僕はアニメが好きなので、声優さんが3割廃業に追い込まれるとか
聞くとちょっと悲しくなってしまいますが、もしかしたらそれだけではないのかもしれない。

僕はフリーランスを目指していたし、これからもチャンスがあれば本業とは別に
何かをやっていきたいと思っているからこのインボイス制度って結構きになっているものなんですよね。
ただ、問題点も多く感じられるし、最近はとりあえず3年間の経過措置もあるから登録せずに様子見で
という考え方もあるみたい。
ここまで考えてみて、最近の政府主導のもの(マイナカードとか)っていったん様子見たほうがいいものって
多いなぁと感じます。
今まで僕が気づかなかっただけで今までもそういう感じだったのかもしれませんが。

参考になる動画を紹介しておきますね。

【朗報】半年前と状況が違う!免税個人事業者はインボイス未登録の方が有利です!【個人事業主必見】

【インボイス】ついに始まるインボイス~今の建設業について知った~

ついにインボイスが始まりますね。

10月から始まりますが、実際にどうなんでしょうか。
巷では、増税につながるとか廃業が増えるとかいろいろ言われていますが、
やはりちょっと不安になりますね。

そんな時、税理士の方が建設業について解説してくれている動画がありました。
やはりプロの目線から見た解説はわかりやすいですね。
インボイスについては詳しく解説はされていませんが、建設業の今の状況から
インボイスが始まると建設業としてどうなっていくのか
という観点で、人の流れ、お金の流れから解説してくれていましたので、
皆さんに共有いたします。

どのような状況も見方を変えたらチャンスとなる可能性もあるので、
多面的に物事をとらえられるようになっていきたいです。

【必見】インボイスが導入したらどうなるのか。倒産が続くあの業界の現状も含めて財務のプロが詳しく教えます。

過去に行われた戦争について~終戦・敗戦の日~

本日は、終戦・敗戦の日です。
戦争の記憶が薄れる中で、テレビでもウェブでもなんとか戦争の記憶を残そうと努力してくれている方がおられます。
大変ありがたいことです。

僕は日本が正しかったとかアメリカが正しかったとか
そういった議論をするつもりはありません。
そもそも喧嘩両成敗っていう言葉もある通り、どちらにも言い分があり、
どちらも悪いということが言えるのかと思っているからです。
そのため、一方的に他方が悪いという考え方はちょっと?な感じがします。

個人的に、第2次大戦・太平洋戦争・大東亜戦争についていろいろと感じることがあります。

最近、よく言われる戦争犯罪って言葉。
ちょっと、引っかかるんですよね。
この日になるとなんとなく日本が悪かったという雰囲気が出てくるような気がして
ちょっと微妙に思います。

さて、国際法において一般国民(非武装の人という意味ですが)に対する攻撃って
ダメって書かれているような気がするのは気のせいでしょうか。
日本って結構、国土に空襲を受けていて、それってよくよく考えると国際法違反なんじゃなかろうか
と思うんですよね。
まあ、そうだと言っている方は言っておられると思うんですけど。

本当に、ひどいんですよね。
本日、時系列で空襲の様子を見れる動画を見つけましたので、見てみてください。
これって、結構ひどくて、負けてしまったがゆえに日本人がA級戦犯だとか
何とか言われていますけど、
これの責任ってアメリカにあるんじゃないかと思ってしまうんですよね。
今更責任がどうこう言うつもりはないですけど、せめて戦争をするのだけはやめてほしいと
思います。

皆さんはどう思われます?

【太平洋戦争】日本が受けた空襲を時系列にビジュアル化
【太平洋戦争】空襲による犠牲者数 都道府県別ランキングと主な空襲

ちなみに、目に見えている部分が本当かどうかというのは少し考えてみたほうがいいです。
本当に戦争を起こした、戦争をしようとした人は裏に隠れていて見えてこないと思っています。

仕事に対する姿勢〜こう読んだネットニュースの記事から考えたこと〜

今日読んだネットニュースの記事で仕事に対していろいろ考えさせられたので
ここに書こうと思います。

<元記事>
「わざわざ来てやったのに!」と怒鳴る客、人気パン店が「来ないでください」と言い切ったワケ

この記事では、お店がお客を選ぶことも必要のような意味合いのことが書かれていました。
確かにそうだよなと思います。
昔はお店側、お客の間にお互いへの敬意のようなものがあったような気がしています。
その上で「お客様は神様」という言葉は生きてくると思っています。
前提があってのことですので、前提であるお互いに敬意を払っているという状態が
崩れているのであれば、お店側も対応をきちんとする必要が出てくるなと感じました。

ここまでは記事を読んでの感想ですが、ここから少し自分の仕事に置き換えて考えてみました。
僕はSEを生業としているのですが、僕の働く上で考えていることはお客様目線で役にたつこと、
喜んでもらうこと、自分目線で気持ちが前向きでいられることという3点です。
なので、僕の持っている技術をお客様に還元して利益を大きくし、喜んでもらう。
その上で自分の気持ちが前を向いて楽しく仕事をできるようにする。ということを
考えています。

自分の気持ちが前を向いて楽しく仕事をできるようにするということは、
嫌ならやめるということではなく、悪いところがあれば、前を向いて自分の仕事を
改善していくということです。
僕は、最善を尽くして仕事に取り組んでいますが、前を向けないときが必ずやってきます。
それはいろいろな理由がありますが、金銭問題だったり自分の能力とお客が求めている
能力の間に埋まらないほどの差があったり、改善のめどが立たなかったりなどです。
どうしても埋まらない部分って出てきてしまうのでそのときには潮時かなと思ったりもします。

ここまでは、僕の仕事のスタンスなのですが、この記事を読んで思ったことについては
僕のSEの仕事も同じような気がするということです。
無茶なことを言ってくるお客さんはやはりいるんですよね。
大体業務をシステム化するときって技術的に無理なことってなかなかないですし
その時は明確なのではっきりNOと言えます。
難しいのはグレーなときです。
技術的にはできるんだけど、時間とか要員とかの兼ね合いで要求通りの期間で
できないとかそういった場合。
そうなってくると時間かければできることを短納期で行なえなんて無理なことを言ってきたりします。
そういうときには、お断りすることも必要だよなと思ったりするんですよね。

これって記事にかかれていたことと通じる部分がある。と思った次第です。

皆さんはいかが感じますか。
あなたの仕事でも同じようなことはあるでしょうか。

では、今日はここまでとさせていただきます。
お読みいただきありがとうございます。

最近感じること~バランス・自然~

ずっと感じていることなんですが、自然でいることがとても大事なんだということ。
これは、自分が自然体であることもそうですが、生活とか食事とかそういったことも
自然の営みの中で行われるべきではないかということを感じているんです。

だから、病気を薬で治すとかワクチンで予防とかそういったことではなく
食事や生活習慣で免疫を強くして病気の予防をするとか自分自身と向き合って
生き方を考えるとかそういった自然に根差した生き方が大事なんじゃないかと
思っているんですよね。
極端な言い方をすると昔の生活に戻るのがいいのではないかと。
いろいろな情報に触れるたびに考えさせられるのです。

今日もそんな情報の一つに出会いましたので、ここで共有いたします。

日本の未来

食の事で言うと僕はお菓子を食べなくなりました。
年を取ったということもありますが、添加物や油の危険性などを知ってから
あまり食べなくなりました。
食べるときは、ある程度の覚悟をしてから食べます。
これは自己責任ということで食べています。

よほど何か口にしたいときは煎り玄米(もちろん無農薬栽培のものを使用します。)を作っているので、それを
少し食べます。顎も使いますし、より体にはいいかと思うんです。

今の生活はあまりにも不自然だと感じますし、世の中がそちらに誘導されていると
感じることが多くなりました。
これは、世にいう覚醒した状態とでもいうんでしょうか。
生活していてもどこか別の世界にいるようなそんな違和感を覚えるんですよね。

世の中の動き、政府の政策などを見てもより強く感じますし、
テレビや周りの人たちの動きを見ても本当にそう感じます。

ただ、非難や拒否や否定などをしているのではありません。
なぜなら、個人が考え良かれと思って動いていることを知っているからです。
そこに僕が関係することはできません。そこはその人の意思を尊重しなければいけないからです。
僕ができることはただ、違和感を感じ、分かる人には物事の本質と思えることを伝えるだけ。
それが伝わってその人が判断できればそれでよし。判断できなくてもそれはその人の
準備がまだできていなかっただけ。誰も悪くない。

そして、僕はずっと違和感の中で
生活を進めていく。

そんな感じに僕は生活しています。

あなたは、今の世の中に何を感じていますか。
ここにはなんらかの学ぶべきことがあると思っていて、
本当に何とか受け取らなければいけないことがあるんだろうと思っています。

あなたが成長につながる学びができることを祈りつつ
本日の記事を閉じたいと思います。

この感じちょっと気持ち悪い~どこまでこの状態が続くのか~

最近、変なことが多くて嫌になっちゃいますが、今日もいやな情報が入ってきました。
あまり、負の感情を想起させることを書きたくはないのですが、職業柄としても
少し嫌な感じがしたので、ここに共有です。

しかも、知らない人が多いということが問題かと思ったので、
ここに書かせていただきます。

今日であった情報
ここまで触れると本当にBANされるかも。日本でヤバい法案が通った。

正直、前の記事にも書きましたが、僕はあまり政府を信じていないんですよね。
コロナの事もそうですし、マイナカード/マイナンバーについてもそうなんですけど。
僕は、ワクチンやマイナンバーに反対の立場ではありません、むしろいいものであるという
考えは持ち合わせています。

ただし、正しく運用がされている場合においてはという条件付きでです。
それぞれ、ワクチンについていえばきちんと効果が検証されているのであれば有効でしょう。
マイナンバーも考え方によってはいいものです。
しかし、ワクチンも検証が十分されていない場合とかマイナンバーもきちんと正しく運用がされない場合
においては危険なものとなりえます。

これが今の日本には悪いほうに向かっているように思えるのは、
世に出ているニュースを見れば判断ができるのではないでしょうか。
この状況下で動画で挙げられた法案が通ってしまえば大きな問題がまた1つ起きてくる可能性があります。
特に、サーバを政府が覗き見ることができるようにするなどとは
昨今のマイナンバーカードの不手際などを見るととても恐ろしく感じます。
正直あり得ないとさえ思ってしまいます。

増税政策も着々と進んでいるように感じます。
インボイスとか所得控除の縮小とか。どこまでも
どこまでもねっとりと絡みついてくる感じが正直タイトルにも書かせていただいた通り
気持ち悪いです。

どこまで行くんでしょうか。
ある程度の絡みは二村で済むうえでは致し方ないとは思っていますが、
正直これ以上絡んでほしくないです。

いつかはましになってくるんでしょうかね。

情報が来るタイミング~自分の成長度合いによる~

世の中の出来事って必然だと思いませんか。

僕は上記のような考え方を持っているので、本や情報についても僕のところに来た理由というのが
あると考えています。
なので、なぜ今この本、情報なのかということとそこから何かを得るべき?ということをよく考えます。

実は、僕のところに来た情報を受け取るも受け取らないも僕自身で決めることであり、
これは自己責任ということ。そして来た情報を咀嚼する能力も僕自身のため、
そこから何を受け取ることができるかも自分自身のことなのだということを意識している。

だからこそタイトルにも書いたけれども、自分自身の成長度合いによっては同じ情報でも
受け取れるものが違う。もしくは受け取る情報の量が違うということにつながるんだよね。

そうなってくると、受け取った情報を咀嚼するときは今自分の持っている能力で広げれるだけ広く視野を広げて
情報の咀嚼に挑むわけだけど、ここはやはり成長度合いに比例するわけだから、限界があると思っている。
では、どうするかというと後にもう一度その情報の咀嚼に挑戦することを行うわけです。
すると、その情報の形が違って見えれば僕はある程度成長したんだなということがわかるということです。

僕は今特に目に見えない世界「精神の世界」に視野を広げているので
そっちの視点をもって情報、物事を見るようにしています。

さて、みなさんも情報や物事についてなんでこの情報や物事が自分のところにやってきたのか
を考えてみるのもいいかもしれないですね。