これから生きる上で大事なこと~1.情報について~

このブログは、自分の人生を生きることをテーマにいろいろな観点で記事を書いています。
本日からしばらくは自分の人生を生きる上でこれから大事になってくるであろうことを書こうと思います。

コロナのことがあって2年間いろいろ考える時間がありましたね。
そこの経験も踏まえ、なんとなく考察していきたいと思います。
ちょっと長いスパンで書くことになるかもしれませんが、興味のある所をつまんで読んでもらえると
うれしいかなと思います。

<今回長期スパンで書こうと思っているテーマ>
・これからの世の中を生きる上で大事なこと
1.情報
2.精神
3.精神と物質
4.言葉
5.技術

<今日お話しすること>
【情報】
1.情報の重要性
2.どこから情報を得るのか
3.集めた情報の使い方
4.まとめ

<内容>
1.情報の重要性
皆さんご存じかもしれませんが、情報って重要なものです。
昔は、戦争などにおいても情報というものは重要な位置を占めていました。
それこそ相手の情報を持っていれば持っているだけ戦略的にも
戦いを有利に進めることができることでしょう。
昔の戦は情報をいかに集めるかで勝敗が決まっていたと思います。

さて、現在物騒なうわさが流れていますが、やはり情報というものは
大事です。
それは、国レベルの話ではなく、個人という意味でも大事なものだと思います。
生きる上でどうやって生きていくかを決めるのに情報ってやっぱり大事だと思うんですよね。
だって、食べ物買うのだって情報といえば、値段や産地や安全性とか気になりますよね。
情報がない状態で購入するのもありかもしれませんが、
やはり知っているに越したことはないです。
これは、食だけではありません。仕事とかも政治とかも経済とかも国際情勢とかも
知っているに越したことはないのです。

2.どこから情報を集めるか
さて、ではどうやって情報を集めるのがいいのでしょうか。
昔はテレビや新聞を見てニュースを知ったということも多かったと思います。
しかし、ここ近年のいろいろなことを見てみるとテレビや新聞はちょっとだけ
何かしら色眼鏡がかかっているような気がしてならないんですよね。

昔は、そんなに情報を集める方法もなかったのですが、
近年はネットワークが発達し、いろいろな方が情報を発信されていますので、
テレビだけではなく、ネットワークからも仕入れる癖をつけるといいと思います。
できるだけ、多くの情報を集める必要があると思うんですね。
その中にはフェイクなども含まれていることは理解をしておく必要があります。
流される情報は、切り取り方などで意味合いが反対になったりしますので、
伝える方が何かしら意図した場合もしてない場合もミスリードになる可能性は
あり、それはテレビでも同じことが言えます。
そこを理解したうえで、情報を多く集める必要があるのです。
特にこの時代はそれが非常に大事な気がします。

3.集めた情報の使い方
では、集めた情報はどのように使うとよいのか。ここではそんな話をしたいと思います。
情報は近視眼的なものが結構大半を占めると感じています。
そこから今何が起こっているのかを読み解く必要があります。つまり、分析です。
それぞれの情報はパズルのピースのように断片でしかありませんので、
集めたものを組み合わせて全体像を把握することです。
そこから、これから起こってくるであろうことを予測します。
そうすれば、起こったときには心構えができますし、起こらなければよかったで済みます。
このように何が起こっているかということを自分で考えることは大事です。
あっていても間違っていても問題はありません。
それが自分の人生を積極的に生きることにつながると僕は信じています。

さて、起こっている事象の1つのピースに過ぎない情報ですが、
その中には2つの区分に分けることができます。
「恐怖」と「感謝」です。
人間の感情の根底にあるものです。
つまり、受け取った情報から「恐怖・不安・怒り」などを想起される情報と
「感謝・平安・喜び」などを想起される情報です。
この分析を行っているときには、感情に振り回されないことが重要になります。
感情とは判断を誤らせるもとになりますので、悪い感情・良い感情ともに
この段階では必要がないものとなります。
感情は、もっと別のところで使わなければいけないので、ここでは横に置きます。

4.まとめ
さて、今日は情報のお話をさせていただきました。
情報を集めて分析をするところまで。全体像をいかに見るかそして先に起こることの
予想を立てる。
これが情報を考えたときに必要なことだよなと感じました。
そして、ここから人生において考えていかなければいけないことがいろいろと
出てくることになると思うのです。
もちろん、今日出た感情の話も今後はしていく予定です。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
あなたはどう感じましたか。
では、また次回お会いしましょう。

教育って大事だなぁと感じる今日この頃~過去の歴史って本当は

僕たちが習った歴史って本当の歴史であないのだろうか?

YouTubeがすべて正しいとは思うわけではないけど、知らないこと
学んでいないことが多いなぁと特に感じる。
特に今日紹介した動画については、以前も紹介した元ウクライナ大使の馬淵さんの
動画で日ソの関係についてのお話です。

僕が抱いていたロシアのイメージと違うし、
そこに平和になっていく一つのイメージがあるんだと思えた動画です。
それにしても何かあるとユダヤ人が出てくるイメージは何なんだろうか。

【馬渕睦夫×篠原常一郎】日本人はほとんど知らない,教えられない”●●問題の真相”

日本の未来を考えるとどうなるのか~僕たちにできること

このブログのメインテーマは「自分の人生を生きる」としています。
そして何度もお伝えしていますが、自分の人生を生きるとは自分勝手に生きることではないということです。

では、自分の人生を生きるとはどういうことか。
簡単に言ってしまえば、文句が出ない生き方ということです。
そのためには自分が納得して行動すること。そこにつきます。

この2年の世界で起こったこと。自分で納得したうえで行動しているのであれば
何が起こっても文句も起きません。
しかし、納得していない状態、知らなかったがゆえにとても悲しい気持ちになり
そこから不平不満に思ってしまう。そんな人生は自分の人生を歩んでいないと思います。
また、ほかの人を見て羨んだり、蔑んだりすることも自分の人生を生きていないと
思います。

それは、自分を大切にせずに人を見て生きてしまっているから。
自分を大切にすること=ほかの人も大切にすること
同じなんですよね。だから、思いやることができるんです。
そして、人のために、世のために行動を起こすことができるんです。

だから、僕は自分の人生を生きることができれば、みんな幸せになるんじゃないか
と思っているんです。
もちろん、みんなと手を取り合ってです。
そのためには、いろいろな勉強をしなければいけません。
とりわけ、日本の歴史、せめて自分の生きている国の成り立ちなどを本当の意味で
知ることがとても大事なのではないかと思います。

まだ、第2次世界大戦、太平洋戦争、大東亜戦争で日本が悪かったと思っている
人がいたら、本当に勉強をしたほうがいいかと思います。
戦争は悪いことですから少なくとも悪くないはずはないです。
ですが、同時に戦争をしたアメリカにも非があるわけです。
調べればわかりますが、今ではアメリカもかなり戦争をするために
いろいろと動いていたこともわかってきていると思います。

今は情報戦だとか言われていますが、実は情報は昔から操作されて
国民をある方向へ意識づけされてきているものです。
情報を受け取ってどうやって判断するかは本当に学ばなければ
いけないもののひとつであると思うのです。

さて、夏に参院選が始めります。
僕は今まで入れる政党がありませんでした。なぜなら、
消去法でしか入れることができなかったから。
最善といえるところがなく、仕方なく入れていた。
なんなら、選挙に行こうとする気も起きなかったこともあります。

しかし、今の日本の状況のひどさには本当に辟易していますし、
危機感さえ覚えます。
マスコミや政府の言動について疑問に思うことが多いです。

そんな中、やっと入れれる政党ができました。
参政党です。ここの街頭演説すごいですね。
足を運んでみることはありませんが、Youtubeで見ていて僕の考えと見事に
一致いたします。
特に僕は戦争や日本の成り立ちなどよく勉強する関係で
その部分も方向性は同じです。
また、食に関する危機感、水に関する危機感なども同じ。
教育に関する考え方も同じ。

そして、なかなかわかりにくいですが、その主張するところは
僕の「自分の人生を生きる」に通じるところがあると思うんです。

そこで、今日は参考として街頭演説の一つとほかのYoutuberさんの日本の状況がわかる
動画をリンクしておきます。
ぜひ見てみてください。

参政党広島演説  よしりんが問い 神谷が諭す  聴け!顔は日本人でも外国身魂の者たちよ!  日本を守るため若くして散っていった英霊への鎮魂歌 令和4年5月29日

【3分で分かる】日本がどれだけ終わっているのかが超分かる話

今の日本人に欠けている「とある意識」

国をどうとらえるか~混乱のこの時代に合って~

最近世の中が混とんとしてきていることを実感されている方も多いのではないでしょうか。
それは、個人的な関係だけではなく、ネット上での誹謗中傷や大きなところでは国同士の関係
なんかもぎくしゃくしていますよね。

そんな中でトランプ大統領のことについて語られている動画を見ました。
その方は馬淵さんという方で元ウクライナ大使の方です。
政治に近いところにおられた方が見られて感じられたトランプ大統領の
姿勢を語られていてとても感銘を受けました。
だから、トランプ大統領に傾倒する人が多いんだということがわかりました。
そして、今になってようやくトランプ大統領の政策の素晴らしさが如実に
現れている気がしてなりません。

そんな馬淵さんを非難というか陰謀論を語るとレッテルを張る方がおられますが、
その真意を測りかねます。そもそも大使までされた方に対する言葉ではないと
思うんですよねぇ。

馬淵さんの語られるお話も一つとして受け止めていろいろな側面から世の中を
見るということが大事であるということが最近の騒動の中で学んだことですので
皆さんも受け止めるところは受け止め、受け止めれないところはスルーして
情報を受け取って、いろいろと自分の中で考察するようにしてみてくださいね。

そして、このトランプさんの思想を受け継いでいそうな政党が
出てきたなぁと感じています。ようやく投票できる政党が出てきたイメージです。
少し、世の中が動きそうなイメージ。
その政党は、「参政党」です。
皆さんも少し気にしてみてくださいね。

トランプ敗北の真実!選挙後の演説/トランプイズムの始まり・未来ネット【ひとりがたり馬渕睦夫】より切り抜き動画

【参政党 街頭演説】この動画は消される前に大至急見て下さい!そして今すぐ「真実」を知って下さい【2022/5/8横浜】

「自分の人生を生きる」の本質

僕が「自分の人生を生きる」ということを考え始めてもう5年ぐらいたつかと思います。

自分の人生を歩むとは、自分の人生に責任を持つということ。
それをとても分かりやすくお話しされている動画を見ました。
うーん。とても良いと思って、皆さんに共有します。

自分の人生を生きるとは、自分勝手に生きるということではないということは
ずっと言ってますが、まさしく自分の納得感なんです。
これは僕の言葉ですが、この動画の中では、これを「覚悟」と言ってます。
僕は、さらに腹落ちとも言います。
だから、文句を言わない人生を歩むということとは自分が納得する人生。

では動画のリンクを張ります。有名な斎藤一人さんの動画。

【斎藤一人】この話だけは優しく語ることはできない!〇〇を決心した途端に人生が大好転していく話【覚悟力】

動画をみてどう思われますか。

今の日本の惨状

いやぁ、調べれば調べるほど大変なことになっている。

ここで語る話は、日本の状態ではありません。どちらかというと情報の話。
ウクライナのお話。

メディア・政治家のお話は、何が目的としてあるのか。
最後に動画を紹介しますが、それを視聴するとなんとなくわかります。
僕は、利権というものがかなり蔓延っていると思っていたけど、
ここまでとは思っていませんでした。

敗戦利権というものがあり、ここまで続いているとは。
そして、最近妙に雑になっていると思うのは、焦っているのか
どうなのかって感じです。

ここまで、来るといい加減にしてほしいと思うのと、
あまり庶民に絡んできてほしくないというのが本音です。
だから、最近はテレビなどニュースも含めてみなくなりました。

バイデン息子がウクライナで問題人物!プーチンがロシアトップから消えてほしい本音。馬渕睦夫氏解説。

さて、この動画を視聴して皆さんは何を思うでしょうか。

日本が失くしかけているもの

日本が失くしたものは何か?

それをずっと考えてきました。
その答えが、以下の動画にありました。

この動画を見ると僕も確かに日本人だなぁと感じています。
昔の松下幸之助さんとかの本を見るとああ、こういう部分が
成長のかなめなんだと思った次第です。

これを見ていただいてこれからの日本について思いをはせてみるのもよいかと思います。

【馬渕睦夫】●●さえできれば日本はあっという間に経済成長を取り戻すことができます

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今後日本はどうなっていくのか~不安はあるけど、希望もある

すみません。

本当は、このブログは自分の人生を生きるをテーマに書いています。
なので、読んでいただいた方がよい人生を歩めるような記事を書くことを
信念としていますが、今回はあまりにもひどすぎる状況なので、
日本のことについて考えてみたいと思います。

日本について考えるときに時に不安に思う時がある。
昔の精神が日に日に少なくなっていくような不安。
それが日々流れてくる情報を見ているととてもよく感じてしまう。

昔なら日本男児がとか大和魂をとかって言っては正しいことが
行われていたような気がするんです。男気みたいな感じでしょうか。
もちろんその時代に生きたわけではないので
正しいことはわかりません。

日本の政治を見ていても日本人がやっているとはとても思えない政策などが散見されます。
ここ2年の新型コロナの話であれ、ウクライナ戦争に関する対策であれ
国内の様々な政策。日本人にかなり厳しい条件、外国人に甘い条件に
なってきているような気がする。

陰謀論でも何でもない。
陰で何をやっているんだろうと時々思う時がある。
最近は、ニュースで騒がれる裏で実際にやろうとしていることは何かと
勘ぐってしまう自分がいる。

4月から水道水に含まれる農薬基準が緩和された。もちろん
厳しくなった部分もあると聞いているが全体的にはよくない方向に
進んでいる感覚。

添加物の基準もしかり。海外では使用が禁止されている添加物も
日本では使われているらしい。
だから、安全な食というものにも気をつけなければいけない時代に
なってきた気がする。
身近で手に入る食べ物については気を付けたほうが良い。
フグのゲノム編集。あれって大丈夫なのだろうか。

農薬についてもそう。
海外では危険すぎて使われていない農薬を日本では使われている。

国内の企業に関する件も土地に関する件も太陽光発電の件も
水道民営化の件もすべて日本への投資ではなく海外にお金が流れる
仕組みになっている。
どうにも日本が衰退していく方向に進んでいるように思えてならない。

この状況を政治家の方たちはどう見ておられるのか。
僕は他者を批判することは好きではない。
だが、今の状況はちょっといかがなものかと思う。

大東亜戦争のときの大東亜共栄圏の思想しかり
トランプ大統領の自国ファーストしかり
その思想で世の中動くことを期待したい。

そして、お互いが助け合う世界が見てみたい。

この記事に関連する動画を紹介して今回の記事を終わります。
ありがとうございます。

神域の破壊がすすむ!?熊本○○○○工場問題!深田萌絵さん

【馬渕睦夫】2022年日本は大変な年になります。特に7月と11月が重要です。覚えておいて下さい【ひとりがたり】

【馬渕睦夫】このままでは危険です。我々は気付かないうちに●●に侵食され続けています【ひとりがたり】

目覚めよ日本人 vol.96「すべての戦争を終わらせに来た!!」

平和ってどうやって作るのかなぁ~トランプさんの件

今日は、YouTubeでみた動画にトランプさんとプーチンさんの政策についての
解説動画のようなものを見ました。

それを見てふっと思ったのが、昔日本がとった大東亜共栄圏の考え方。
この考え方が本当だったとしたら、トランプさんのアメリカファースト、
自国ファーストという考え方がとても近いんじゃないかと思ったので、
ここで、共有しようと思いました。

平和にするには自国ファーストで国家を運営すること。

うーん。なんとなくいい感じな政策のような気がする。
わからないけど。悩ましい。

あれ?だから大東亜共栄圏のことって言わないの?
自国ファーストの政策ってすすまないの?
よくわかんない。

ということで、見たYouTubeを紹介します。

【馬渕睦夫】●●をすれば世界は平和になるという考えがプーチンとトランプの2人の共通点なんです【ひとりがたり】

物事を見るということ~どの視点から見る?

僕はクリスチャンですが、物事のとらえ方という観点で
いろいろなところの情報を取得します。

そして、サード・アイについては興味があるんですよね。

今日YouTubeを見ていて興味のある情報に行き着きましたので、
ご紹介です。
ちなみに、この動画を紹介するのは、タイトルにあるような第三の目を開くためということではありません。

物の見方がとても面白かったので紹介したかったんです。
Youtubeに出ておられる方の話し方はなかなか落ち着いていて聞きやすく優しげな方なので
ぜひ見てみてくださいね。
この動画で僕が面白いと思ったのは、「見・視・観」というテーマ。
これを第三の目と紐付けてい話されているのはとても興味深かったです。
見られた方の勉強になればと思います。

【魂のサプリ】第三の目を開く方法:今日からできる深い3つの方法

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。