「自分の人生を生きる」の本質

僕が「自分の人生を生きる」ということを考え始めてもう5年ぐらいたつかと思います。

自分の人生を歩むとは、自分の人生に責任を持つということ。
それをとても分かりやすくお話しされている動画を見ました。
うーん。とても良いと思って、皆さんに共有します。

自分の人生を生きるとは、自分勝手に生きるということではないということは
ずっと言ってますが、まさしく自分の納得感なんです。
これは僕の言葉ですが、この動画の中では、これを「覚悟」と言ってます。
僕は、さらに腹落ちとも言います。
だから、文句を言わない人生を歩むということとは自分が納得する人生。

では動画のリンクを張ります。有名な斎藤一人さんの動画。

【斎藤一人】この話だけは優しく語ることはできない!〇〇を決心した途端に人生が大好転していく話【覚悟力】

動画をみてどう思われますか。

今の日本の惨状

いやぁ、調べれば調べるほど大変なことになっている。

ここで語る話は、日本の状態ではありません。どちらかというと情報の話。
ウクライナのお話。

メディア・政治家のお話は、何が目的としてあるのか。
最後に動画を紹介しますが、それを視聴するとなんとなくわかります。
僕は、利権というものがかなり蔓延っていると思っていたけど、
ここまでとは思っていませんでした。

敗戦利権というものがあり、ここまで続いているとは。
そして、最近妙に雑になっていると思うのは、焦っているのか
どうなのかって感じです。

ここまで、来るといい加減にしてほしいと思うのと、
あまり庶民に絡んできてほしくないというのが本音です。
だから、最近はテレビなどニュースも含めてみなくなりました。

バイデン息子がウクライナで問題人物!プーチンがロシアトップから消えてほしい本音。馬渕睦夫氏解説。

さて、この動画を視聴して皆さんは何を思うでしょうか。

日本が失くしかけているもの

日本が失くしたものは何か?

それをずっと考えてきました。
その答えが、以下の動画にありました。

この動画を見ると僕も確かに日本人だなぁと感じています。
昔の松下幸之助さんとかの本を見るとああ、こういう部分が
成長のかなめなんだと思った次第です。

これを見ていただいてこれからの日本について思いをはせてみるのもよいかと思います。

【馬渕睦夫】●●さえできれば日本はあっという間に経済成長を取り戻すことができます

ここまでお読みいただきありがとうございます。

今後日本はどうなっていくのか~不安はあるけど、希望もある

すみません。

本当は、このブログは自分の人生を生きるをテーマに書いています。
なので、読んでいただいた方がよい人生を歩めるような記事を書くことを
信念としていますが、今回はあまりにもひどすぎる状況なので、
日本のことについて考えてみたいと思います。

日本について考えるときに時に不安に思う時がある。
昔の精神が日に日に少なくなっていくような不安。
それが日々流れてくる情報を見ているととてもよく感じてしまう。

昔なら日本男児がとか大和魂をとかって言っては正しいことが
行われていたような気がするんです。男気みたいな感じでしょうか。
もちろんその時代に生きたわけではないので
正しいことはわかりません。

日本の政治を見ていても日本人がやっているとはとても思えない政策などが散見されます。
ここ2年の新型コロナの話であれ、ウクライナ戦争に関する対策であれ
国内の様々な政策。日本人にかなり厳しい条件、外国人に甘い条件に
なってきているような気がする。

陰謀論でも何でもない。
陰で何をやっているんだろうと時々思う時がある。
最近は、ニュースで騒がれる裏で実際にやろうとしていることは何かと
勘ぐってしまう自分がいる。

4月から水道水に含まれる農薬基準が緩和された。もちろん
厳しくなった部分もあると聞いているが全体的にはよくない方向に
進んでいる感覚。

添加物の基準もしかり。海外では使用が禁止されている添加物も
日本では使われているらしい。
だから、安全な食というものにも気をつけなければいけない時代に
なってきた気がする。
身近で手に入る食べ物については気を付けたほうが良い。
フグのゲノム編集。あれって大丈夫なのだろうか。

農薬についてもそう。
海外では危険すぎて使われていない農薬を日本では使われている。

国内の企業に関する件も土地に関する件も太陽光発電の件も
水道民営化の件もすべて日本への投資ではなく海外にお金が流れる
仕組みになっている。
どうにも日本が衰退していく方向に進んでいるように思えてならない。

この状況を政治家の方たちはどう見ておられるのか。
僕は他者を批判することは好きではない。
だが、今の状況はちょっといかがなものかと思う。

大東亜戦争のときの大東亜共栄圏の思想しかり
トランプ大統領の自国ファーストしかり
その思想で世の中動くことを期待したい。

そして、お互いが助け合う世界が見てみたい。

この記事に関連する動画を紹介して今回の記事を終わります。
ありがとうございます。

神域の破壊がすすむ!?熊本○○○○工場問題!深田萌絵さん

【馬渕睦夫】2022年日本は大変な年になります。特に7月と11月が重要です。覚えておいて下さい【ひとりがたり】

【馬渕睦夫】このままでは危険です。我々は気付かないうちに●●に侵食され続けています【ひとりがたり】

目覚めよ日本人 vol.96「すべての戦争を終わらせに来た!!」

平和ってどうやって作るのかなぁ~トランプさんの件

今日は、YouTubeでみた動画にトランプさんとプーチンさんの政策についての
解説動画のようなものを見ました。

それを見てふっと思ったのが、昔日本がとった大東亜共栄圏の考え方。
この考え方が本当だったとしたら、トランプさんのアメリカファースト、
自国ファーストという考え方がとても近いんじゃないかと思ったので、
ここで、共有しようと思いました。

平和にするには自国ファーストで国家を運営すること。

うーん。なんとなくいい感じな政策のような気がする。
わからないけど。悩ましい。

あれ?だから大東亜共栄圏のことって言わないの?
自国ファーストの政策ってすすまないの?
よくわかんない。

ということで、見たYouTubeを紹介します。

【馬渕睦夫】●●をすれば世界は平和になるという考えがプーチンとトランプの2人の共通点なんです【ひとりがたり】

物事を見るということ~どの視点から見る?

僕はクリスチャンですが、物事のとらえ方という観点で
いろいろなところの情報を取得します。

そして、サード・アイについては興味があるんですよね。

今日YouTubeを見ていて興味のある情報に行き着きましたので、
ご紹介です。
ちなみに、この動画を紹介するのは、タイトルにあるような第三の目を開くためということではありません。

物の見方がとても面白かったので紹介したかったんです。
Youtubeに出ておられる方の話し方はなかなか落ち着いていて聞きやすく優しげな方なので
ぜひ見てみてくださいね。
この動画で僕が面白いと思ったのは、「見・視・観」というテーマ。
これを第三の目と紐付けてい話されているのはとても興味深かったです。
見られた方の勉強になればと思います。

【魂のサプリ】第三の目を開く方法:今日からできる深い3つの方法

ここまでお付き合いくださりありがとうございます。

添加物などを気を付けているわけではなく~妻は気を付けていると勘違いしている

僕は最近シャンプーやボディーソープなどやパンやお菓子などに含まれているものを
確認することがある。

それを見て妻は僕が気を付けていると勘違いしているらしい。

ところが僕は気を付けているわけではない。
成分として何が入っているかを確認しているだけで、使ったり
食べたりするときに覚悟をして使ったり食べたりするために確認している
というだけのことなのだ。

身近で手に入るもので安全なものはなかなか存在しないことは調べれば
調べるほどわかってくる事実。
だから、手軽にコンビニなどで手に入る食べ物だったりといったものには
体に良くないものが入っていることはとても分かってくる。

だから、おなかがすいてどうしてもたまらないとなったときは
覚悟を決めて食べたりするわけだ。
だからと言って体に悪いから絶対買うなとか使うなとかは言わない。
なぜなら、行動のすべては自己責任と思っているから。
行動をするために調べることは当然するべきだし、知ったうえで
行動するのは自分の責任の範疇なのでよいのだ。納得しているから
何かあっても問題ない。
誰かに押し付けられて誰かの責任にするぐらいなら自分の意思を
通すし、自分が行動した場合その行動の責任は自分で取るように
する覚悟はできている。

人生とはそのようなもので、僕は卑怯かもしれないが
聞かれない限り僕が知りえた情報を教える予定がないのだ。
聞かれれば、その時点で知っていることと考えていることを
お伝えする。
でも、みんな聞かないんだよね。
それはそうだと思う。僕が知っていることなんて誰も
聞く必要もないからね。

だからこそ、自分で調べる癖をつけるべきなんだと思う。

調べ切れていない間は、覚悟をする。人のせいにしない。
ということで、自分の人生を生きることにしている。

そういえば、最近は缶コーヒー飲むと気持ち悪くなるので
ああ、添加物ダメになったんだなぁと思う次第です。
なので、コーヒーは自分で入れたものしか飲みません。
自販機・コンビニでも粉からドリップするのは飲めるんで、飲むなら
そのようなものになってますね。

皆さんはどう感じます?

ここまでお読みいただきありがとうございます。

日本人の精神性~今はなくしてしまったのかもしれないけど

やっぱり最近は、大東亜戦争のときに思いをはせることが多い。
そのせいかYoutubeでもそんな動画をよく目にする。

今日は、そんな動画の紹介と昔の日本の人たちに思いをはせることにする。
個人的には、昔の人にはかなわない。でもそれでよくて
今の時代自分がどのように生きてどのように社会に貢献するかを考えることが
大事なのではないかと思う。

もし、今の日本がかつての状況と同じになったときに
自分がどのように行動を起こせるかを考えて生活していきたいものです。
あとは、のちの世を子供に託すにあたり、
子供に何を残してあげられるかを考えたい。

さて、では動画の紹介を。
以下のリンク先で視聴してくださいね。

大東亜戦争の真実
(実話)日本が終わった日(マンガで分かる)
(実話)あのロシアを震え上がらせた日本…日露戦争の真実を漫画にしてみた(マンガで分かる)

今の時代を生きる上で学ぶべき大事なこと~事実を知ることは難しいが不可能ではない

ここしばらくずっと感じていることですが、今の時代って結構生きるのが難しいです。
2年前と今の生活だいぶ変わりましたもんね。
そして、普通に生活していてもずっと違和感がついて離れない感じがするんです。
ニュースを見ても世の中の動きを見ても。

そこで本日は、こんな生きにくくなってきた世の中において生きていくうえで
大事だなぁと思うことを考えてみたいと思います。

1.戦争のこと
常々思っていることですが、第2次世界大戦・太平洋戦争・大東亜戦争
これって、どこか戦争を開始したかってことが気になります。
日本の中で言われている日本が戦争を始めた。って確かに事実はそうかもしれませんが
真実であるかといううと違和感を禁じえません。
前の記事でも記載しましたが、貿易封鎖をされ、戦争を回避しようと様々な手を尽くしたうえで
そこに向かっていかざるを得なかった状況があると最近ではわかってきました。
だから、学校で習ってきたことがどこまで本当かということはよくよく考えないといけません。

今の状況から考えて一つの情報源からのみで判断することは非常に危険だと感じます。
今テレビで言っていることは本当なのでしょうか。
嘘とは言いませんが、伝えていないこともあるのではないかと思うところもあります。
いわゆる昔から行われてきた情報統制というものが今は目につくようなきがしてきました。
これが冒頭でお話しした違和感がついて離れない原因の一つです。

テレビでは一つの方向の情報しか扱われていないと感じるのです。
新型コロナの件もウクライナ戦争の件も。
僕が個人的に色々調べると出てくる情報と照らし合わせても
反対のことを言っている場合があったり、伝えていないことがあったり
する気がするんですよね。

だからこそ、今大東亜戦争の本当の意味を考えるべきではないかと思うんです。
その意味を考えたときにあの戦争の必然性と日本人としての本来持っている精神
というものがどういったものかわかる気がするんです。

2.その裏にある精神
裏にある精神とは何でしょうか。
教科書でも習ったと思いますが、大東亜共栄圏という構想です。
そこには、植民地化されている国の独立を助けてみんなで幸せな世界に
していきましょうという思いがあったんです。
日本の国内の状況を改善するという意味も戦争にはありましたが、
上記のようにアジアの国の独立を果たそうという思いがあったことは
間違いがないのではないかと思うのです。
それゆえ、陸軍中野学校というものが存在したのではないかと
思えるのです。

あの戦争日本は負けましたが、1つの目的は達しているという意味で
大きな前進につながりました。その分日本は大きな損失をこうむりました。

物質的な話ではありません。
日本の本来持っていた宝、日本精神が薄められたと感じるのです。
でも、世界が良い方向に向かったのは事実で、それについてはよかったのではないかと
思います。
そして、日本が今の状態で残っているのも幸いなことです。
日本が残ったということに何かの意図があるのではないかと
思えてなりません。

3.まとめ
さて、先の日本が戦った戦争さわりだけですが考えてみても
なかなか奥が深いものがあるのではないでしょうか。
今までのことを鑑みて様々なことを考えていくと
日本という国、今の世界情勢、どのように行動したらいいかというのが
少しだけ垣間見えるのではないでしょうか。

本日YouTubeで見かけた僕の思いと同じ方の動画を参考として
リンクつけておきます。
学校教育で習わない本当の歴史と教科書の嘘、そして特攻隊の真実とは!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

最近気になる技術~読み上げソフト~

最近気になっている技術の一つに読み上げソフトがあります。
昔も読み上げさせたくていろいろ試してみたんですけど、
それっきり自分の中で需要がなくなってしまいました。

最近は、世の流れに乗って動画なども作ってみたいと思い始めましたので、
読み上げソフトについて気になり始めました。
しかも、すごい読み上げソフトが3月11日に出ましたので、余計に気になっています。

今日は、そんな気になっているアプリなどをご紹介しようかと思っています。

<目次>
・動画作成に当たって気になること
・動画作成に当たって使う必要があるアプリ
・まとめ

<内容>
・動画作成に当たって気になること
さて、動画を作成するときに気ににあるのはまず、どのように作るかということ。
YouTubeなどを見ていると、構成もしっかりしているものがあり、とても勉強になりますね。
多分、必要なことは以下のようなことになるかと思います。
テーマ
何を伝えたいかを考える
構成
どのように伝えるかを考える。
キャラクターにしゃべらせるのか自分がしゃべるのか
字幕出すか出さないか
ストーリーの構成
枕:お話を始めるための最初の導入
章ごとでの説明
まとめ

・動画作成に当たって使う必要があるアプリ
上記を考えるにあたって、じゃあ、ある程度決まったら動画を造るアプリ必要だよね。
ということで、ここでは動画作成に必要そうなアプリを上げます。
<動画編集アプリ>
Adobe PremierePro:有料
DavincheResolve:無料 or 有料
kdenline:無料
YMM4:無料
<読み上げソフト>※自分でしゃべらないなら
VOICEVOX:無料 ※そのほか無料の読み上げソフトは多数あります。
【Video Editing Lab vol.20】VOICEVOX Version 0.11.3の使い方を徹底解説【Rakusa ch】
VOICEPEAK:有料
【ボイスピ解説】音声合成ソフト『VOICEPEAK(ボイスピーク)』を7人全員で解説&レビュー【商用利用・業務利用無料】

・まとめ
ここまで書いて、「あ!、あんまり内容ないなぁ」と思いました。
まとめらしいまとめもできないですが、以前動画を作ってみようと
撮影してみたとき、誰もいないところでお話しすることの難しさを体験しました。
YoutTuberさんのすごさを実感した瞬間です。

そんなこんなでやっぱり動画を作るなら読み上げソフトで読み上げさせるのがよいかと
思いました。有料のにするか無料のにするか悩みどころですが、VOICEPEAKはかなり精度が
上がっていてちょっとテンションが上がってしまったので、購入してしまうかもしれません。
あとは、動画を作るための素材を作るかどっかから持ってくるかして準備を進める感じですね。

後はおまけとして音楽を自動で作ってくれるサービスも見つけましたので、
ここにあげておきます。
広告で流れているのですでに知っている方もいるかもしれませんが、
本格的に動画を作ることになったら登録して活用させてもらおうかと思っている次第です。

SOUNDRAW